旧古河庭園 のバラの見ごろやバラまつりとバラ園情報

旧古河庭園 は 東京都 北区 にあるバラ公園です。
旧古河庭園 のバラの見ごろや開花状況、バラまつりとバラ園の開園時間、入園料をご紹介します。

旧古河庭園 バラの見ごろ

約100種199株 のバラが植えられています。

バラの春の見ごろ : 5月中旬~6月上旬
バラの秋の見ごろ : 9月下旬~11月中旬

旧古河庭園のバラの開花状況 2018

10月14日
秋バラが見ごろです。

旧古河庭園 の2018年の春バラ開花状況のまとめ
 見ごろ  4月30日
 2番花  6月16日

6月16日
バラの二番花が見ごろです。

6月6日
バラが6割ほど咲いています。

5月4日
みどりの日は入園料無料です。

4月30日
バラが見ごろです。
昨年より9日も早く見ごろをむかえました。

4月22日
バラがどんどん開花しています。

4月16日
モッコウバラが見ごろです。

バラまつり情報 2018

旧古河庭園100年記念イベント「秋のバラフェスティバル」
開催期間 10月6日~10月21日

庭さんぽ~バラの香りのツアー~
10月17日
8:00~

庭園ガイド
月曜~金曜日   各日14:00
土曜・日曜・祝日 各日11:00、14;00(各回約60分)

音楽イベント、バラの折り紙教室、オリジナル商品やバラの鉢植え等の販売が行われます。

旧古河庭園100年記念イベント「春のバラフェスティバル」
開催期間 5月5日~5月31日

イベント
5月11日~5月20日
日没~21時 バラと洋館・日本庭園のライトアップ

春のバラフェスティバル期間中毎日

春バラの音楽会、春バラ人気投票など
いろいろなイベントが開催されます。

スポンサードリンク

旧古河庭園 情報

明治の元勲、陸奥宗光の別邸で、次男が古河財閥の養子となったので古河家の所有となりました。

北側の小高い丘には洋館を、斜面には洋風庭園、低地には日本庭園があり、伝統的な手法と近代的な技術の融和により和洋の見事に調和し、大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在として、国の名勝指定も受けています。
洋館と洋風庭園は、英国人建築家ジョサイア・コンドル氏の設計です。
洋館南側の斜面にバラ園が広がります。

WEBサイト
旧古河庭園
Twitter
旧古河庭園 Twitter

住所
東京都 北区 西ヶ原一丁目

開園時間
9:00~17:00

入園料
一般 150円

定休日
年末年始

駐車場 なし

東京の観光スポット たびノート

旧古河庭園 YouTube

旧古河庭園「バラフェスティバル」開催

バラの栽培品種

芳純、初恋、インカ、熱情、カトリーヌ・ドゥヌーブ、シャルル・ドゥ・ゴール、ミスター・リンカーン、クレオパトラ、プリンセス・ミチコ、ロイヤル・プリンセス、ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ、桃香、ピンクピース、ブルー・ムーン、インカ、リオ・サンバ、シンデレラ
など
*栽培品種は変更している場合があります。

東京都 にあるその他のバラ園情報

スポンサードリンク

旧古河庭園のバラの開花状況 ~2017

旧古河庭園の2017年の秋バラ開花状況のまとめ
 咲き始め  9月26日
 見ごろ  10月11日
旧古河庭園の2017年の春バラ開花状況のまとめ
 咲き始め  5月5日
 見ごろ  5月12日
 2番花  6月5日
旧古河庭園の2016年の秋バラ開花状況のまとめ
 咲き始め  10月3日
 見ごろ  10月13日

過去の旧古河庭園のバラ園の開花情報

コメント